施工実績

投稿日:

(株)ケンシン 施工実績ご紹介 

こんにちは!ケンシンです。

弊社は名古屋市 守山区新守町にある内装工事業者です。

ブログでは施工現場や施工実績・ケンシン社内の雰囲気などをお知らせしています。

 

お昼ごろ地震がありましたね!

地震が多い日本ですので、建物の耐震性がとても重要です。

 

さて、本日も現場を覗いてみたいと思います。

 
軽量鉄骨を使用し、内装の下地を作っていきます。

高速カッターでカットしていきます。

固定して切る事で、切り口が真っすぐになります。

 
リフトに乗って、高所の作業に取り掛かります。


普段は目にすることがない下地です。

基本は『スタッド』と『ランナー』の2つを中心に施工しています。

スタッド=壁を支えるための柱

ランナー=土台

と、考えてください。

まずランナー(土台)を固定し、次にスタッド(柱)を組み合わせます。

スタッドはランナーの上を左右に動く事ができるので、

位置を調節しながら、下地を組み進めることができます。これは軽量鉄骨を使用するメリットの一つです。

軽量鉄骨を使用している建物はとても多く、耐震補強を施し地震に備えた構造となっております。

本日は軽量鉄骨で下地を組む手順をご紹介しました。

愛知県名古屋市の内装工事は株式会社ケンシン
ただいま内装工事スタッフ求人募集中
〒463-0071 愛知県名古屋市守山区新守町158番地
電話:052-794-6134 FAX:052-794-6184

この記事を書いた人

カテゴリー 施工実績

関連記事

コンクリート床の打設現場紹介 ある忘年会のナイスショット

コンクリート床の打設現場紹介 ある忘年会…

こんにちは!ケンシンです。 弊社は名古屋市 守山区新守町にある内装工事業者です。 ブログでは施工現場 …

㈱ケンシン 施工実績・従業員の趣味紹介

㈱ケンシン 施工実績・従業員の趣味紹介

こんにちは! 株式会社ケンシンです。 弊社は愛知県名古屋市守山区の内装工事会社です。 ブログでは社内 …

仮間仕切り

仮間仕切り

こんにちは! 本日は、改修工事中に使用する”仮間仕切り”をご紹介します。 現場は天井を解体しています …